作曲の時に、曲のテンポってどう決めていますか?適当に感覚で決めている人、

何かの曲を参考にして同じテンポにする人、それぞれあると思います。テンポって、意外に大事です。曲には、ベストなテンポがあります。同じ曲でも、テンポが遅かったり、速かったりで印象が変わってしまいます。リズムパターンやメロディーの譜割によって、それにベストマッチするテンポが潜在的に存在します。聴いていて一番気持ちのいいテンポがベストなテンポです。なので、感覚的に決めるのが正しいと言えるのではないでしょうか?テンポの設定に関する感覚はもっと敏感に鍛えることができます。自分が聴いていて気持ちの良い曲のテンポを計測してみましょう。意外と、同じようなBPMであることに気付くでしょう。それが自分の「好きなテンポ」なのです。いろいろな曲のテンポを計測して、テンポの使い分けができるようになると、作曲家としてひとつレベルが上がります。どんどん曲のテンポを調べてみてください。スラボディ