紫外線を防ぐことは、長期的にはシミやシワを防ぐのにも役立つと言われています。日焼けした肌は健康に見えますが、日焼けによる紫外線が肌にダメージを与えることが問題になっています。最近、肌に紫外線を避けたいという若者が増えているようです。若い頃は新しい細胞がどんどん作られるので、紫外線で肌を焦がしてもシミやシワが増えません。ただし、紫外線の影響が肌の裏側に現れることがあり、外からは目立ちません。だから年をとるとシミが目立ちます。近年、オゾン層の破壊により、紫外線が直接地球に降り注ぐことが問題となっています。皮膚がんの原因の一つは強い日焼けだとも言われています。アメリカやオーストラリアでは、幼い頃から紫外線に対して十分な対策を講じることが当たり前になっています。幼い頃からの紫外線防御が皮膚がんの予防に効果があると言われているからです。近年、日本では美容と健康のためにアンチエイジングに取り組む人が増えています。シミやシワの増加を防ぐには、若い年齢からの紫外線防御が効果的であると言われています。定期的に紫外線を防ぎ、毎日のスキンケアでお肌を整えます。フィールザハロ