カリウムは毎日の食事から補給することができますが、サプリメントは食事よりも有利であると言われています。カリウムは体内の細胞に存在します。同様に、食品は野菜の細胞などのカリウムが豊富です。植物繊維である細胞壁は、植物細胞を取り囲んでいます。植物のカリウムが体内に取り込まれるためには、細胞壁を管理する必要があります。カリウムを体内に取り込むには、よく噛んで食べることが前提条件と言われています。現代人が野菜をきちんと食べることは難しいですが、カリウムを確実に補給することは難しい作業と言えます。カリウムにサプリメントを補給することで、体内のカリウム欠乏症を解消することができます。カリウムは体内に取り込まれにくいミネラルであるため、サプリメントにはキレート化と呼ばれる加工方法が使われています。キレート化することで、野菜に含まれていた無機カリウムを有機カリウムに変えることができます。小腸からの吸収率は、有機カリウムの方が高くなります。有機カリウムを使用することで、小腸からのカリウム吸収効率を10倍にすることができます。カリウムをサプリメントとして摂取することは、あなたの食事療法において悪いことかもしれません。ラクシブプロテインの効果