プチ形成外科は、多くの形成外科の中で簡単に受け入れられるものであるため、ユーザー数が増加しています。薬を注射して若返らせる方法はたくさんあります。ボトックス注射は、しわのない肌を作るために使用されるプラスチックの若返り手術の1つです。欧米では10年以上の歴史があるようです。ボトックスは、もともとボツリヌス毒素クロストリジウムの抽出から作られた成分です。ボトックスは医学でも使用されており、まぶたのけいれんや顔面神経麻痺の治療にも使用されています。ボトックスは、脇の下や多汗症の治療にも使用されます。筋肉を固定する効果のある毒素であるボツリヌス菌を使って、しわの原因となる筋肉に働きかけ、皮膚のしわを取り除くメカニズムです。ボトックスを使用して整形手術を若返らせることで、筋肉の働きによって引き起こされるしわを取り除くことができます。ボトックスを使用してしわを取り除くことは、目の、眉毛の間、そして額のしわに対して効果的であると期待することができます。しわは治療後3〜4日で目立たなくなると言われ、ボトックスの効果はその後6ヶ月〜1年続きます。治療時間は約5〜10分で、簡単に治療できます。注射だけなので、赤みやむくみがほとんどなく、すぐにメイクができるのも人気の理由です。ボトックス注射は痛みのリスクが少なく、若返りのための整形手術であり、簡単に手に入れることができるので、より多くの人がそれを服用し続けるでしょう。薬を使用して美容整形で若返らせる他の多くの方法があります。さまざまな美容整形技術を使って自分自身を若返らせてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA