美肌を保つためには保湿が重要ですが、そのためにはセラミドという成分が必要です。セラミドは、10代から20代の若いケラチンが常に肌を保護するのに十分ですが、年齢とともに失われるため、保湿を維持するために外部からの支援が必要です。 .. 10代から20代のスキンケアの方法では、保湿が持続せず、他のトラブルを引き起こします。ハリを保ち、美しい肌を作るもう一つの重要な方法は、顔をマッサージしたり、運動したりすることですが、これは顔の筋肉が弱くなるのを防ぎ、ハリを失うことはありません。これは物事につながることです。その際、手を下に動かすのではなく、持ち上げてマッサージしてください。また、紫外線が多すぎると肌に悪影響を与えるため、日焼け止め化粧品は欠かせません。人の顔の血の量は季節ごとにわずかに異なります。暖かい春になると顔の血液量が減り始め、秋になると体温が下がり始めると血液量が増えます。このような体の変化は、外気温に応じて体を調整しようとする体の機能のひとつであり、暖かくなると冷やされ、冷えると温めようとします。しかし、血液量が減って温度が変化すると、肌のバリアが下がり、美しい肌を作るのに支障をきたします。このような美しい肌を作るためのバリア機能は、角質層によって維持されています。角質層を保湿することは、美しい肌のために最も重要なことなので、水分補給と保湿ケアが重要です。ギュギュレギンス