あなたが脂肪燃焼ダイエットに従うために毎日運動し、それがうまくいかない場合、脂肪燃焼を止めているあなたの食事に問題があるかもしれません。あなたの体を脂肪燃焼体に変えて、あなたがあまりにも多くの炭水化物または砂糖を食べているかどうか見るためにあなたの食事療法を見直してください。炭水化物と糖質は体脂肪の前のエネルギーに使用されます。脂肪燃焼効率を向上させるためには、必要以上に糖質や炭水化物を消費しないようにする必要があります。ダイエットで効果的に脂肪を燃焼させるには、運動前に高炭水化物ダイエットを控える必要があります。糖分をすばやく体内に吸収する食品を食べると、血糖値が急激に上昇し、脂肪を燃焼しにくくなります。しかし、ダイエット中だけで食べずに運動すると、お腹が空いたと思われ、逆に脂肪がたまりやすい体になります。運動の数時間前に、タンパク質がわずかに多い食事をとるようにしてください。体脂肪には、脂肪を蓄える白色脂肪と、人間の体温を維持するためにエネルギーを消費する茶色の細胞が含まれます。褐色細胞は脂肪燃焼効果を高めるので、食事に褐色細胞をうまく利用することが効果的です。褐色脂肪細胞は、首の後ろ、肩甲骨、脇の下などの限られた領域にのみ存在します。この部分に冷たい刺激を与えて刺激すると、脂肪が効率的に燃焼します。シックスチェンジ