消費者信用融資を受ける際には、低金利で借りやすいところから利用したいという人が多い。消費者の希望を利用するために、サラキンの悪意のある再販業者は、法外な利益を上げるために積極的に自分たちを利用しています。非常に説得力のあるチラシやダイレクトメールを使って「低金利で貸し出す」と集客するレファレンスストアという人もいます。現在紹介されているのは、チラシを扱う会社とは全然違う会社です。広告主は金融ビジネスを運営しておらず、ビジネスとは関係のないサラキンのディーラーに連れて行かれるだけです。これがあなたがコミッションを受け取る理由です。いわゆるオーガナイザーもあります。おとり広告を使用して、「低金利で債務を手配する」などのフレーズで複数の債務者を招待します。招待を受け入れると、複数の債務を解決し、サラキンのディーラーに悪い弁護士を立たせ、債務者に毎月の返済額を以前より少なくするように熱心に勧められます。一見簡単に思えるかもしれませんが、実際には債権者(消費者金融業者)には支払われていません。法外な料金が再編預金の形で集められることがあります、そしてトリックはあなたがただお金を失いそして払い戻しが止まらないということです。コレクションとは関係がなくても、ヤミ金融という言葉を聞いたことがあるはずです。これは、金融サービス庁に登録せずに貸し出し、金利制限法や投資法の最高金利をはるかに超える高金利で貸し出す悪質な消費者金融ブローカーです。悪意のあるベンダーからのさまざまな手法があります。一見、ちらしややダイレクトメールで良い話を書いていても、何かがおかしいのではないかと気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA