玄米が苦手なため玄米食が苦手な方は、発芽玄米を使った玄米食でお召し上がりいただけます。玄米と発芽玄米の違いは何ですか?発芽玄米は、玄米を約0.5〜1mm発芽させたもので、少し発芽させることで栄養分が大幅に増加します。玄米ほどタフではなく、玄米よりも栄養価が高いので、ダイエットだけでなく健康維持にも使いたい食品です。白米を炊くときに加えられる発芽玄米は、白米を取り除いた後、すすぎ、混ぜるのが少し難しいです。発芽玄米を取り除くと、米ぬかの栄養分がたっぷり入っている部分を取り除くことになりますが、これは意味がありません。玄米の栄養素にはGABAと呼ばれる成分が含まれており、神経の上昇を抑える力があります。発芽すると玄米の含有量が大幅に増えます。欲求不満を抑え、不眠症に効果があります。 GABAの効果には、血液の滑らかさ、血圧上昇抑制効果、腎臓/肝機能改善効果、コレステロール/トリグリセリド上昇抑制効果が含まれます。 GABAは成長ホルモンの分泌を促進し、細胞の新陳代謝を活性化し、肌を美しくします。発芽玄米は肌の美化効果に加え、白米よりカロリーが少ないため、ダイエットの強力な味方でもあります。ヴィオテラス cセラムは効果