ルミナスブロックメタボリックシンドロームに関する知識は、メタボリックサプリメントの選択に役立ちます。メタボリックシンドロームの肥満の種類は、体のどの部分が太くなるかによって異なります。皮下脂肪肥満は、下腹部、腰、臀部など、主に皮膚の下に脂肪が蓄積するタイプです。皮下脂肪肥満は、体の形から洋ナシ様肥満とも呼ばれます。一方、内臓肥満の人は、皮下よりもはるかに内臓に脂肪があります。梨型肥満とは対照的に、これはリンゴ型肥満と呼ばれます。肥満は大きくこの2つの状態に分けられますが、一見肥満になりがちな皮下脂肪とは異なり、内臓脂肪肥満は脂肪のように見えない場合があります。内臓脂肪肥満かどうかを判断する簡単な方法として、へそでウエストを測定する場合、男性が85cm、女性が90cmを超えると危険ゾーンになります。メタボリックシンドロームは、脂肪が内臓に蓄積し、高血圧、高脂血症、高血糖などの動脈硬化症のリスクが複数ある状態です。それだけでなく、動脈硬化症によって引き起こされる症状は、それぞれが軽度であっても、さまざまな症状の相乗効果によって悪化する可能性があり、狭心症や脳卒中などのひどい病気につながる可能性があります。それがメタボリックシンドロームの怖い部分です。生活習慣病は早期の対策なしでは改善が難しく、蓄積された脂肪を利用するために食生活や運動習慣を変えることは容易ではないため、サプリメントが重要です。あなたの個人的な体質と脂肪の原因に基づいて、メタボリックシンドロームに使用するサプリメントを選択してください。 L-カルニチン、コエンザイムQ10、Saccharomycescerevisiaeなどのサプリメントがいくつかあります。