アメリカに移住した渡辺直美さん(33)は、大谷翔平のレプリカユニフォームを着てヤンキースタジアムで試合を観戦したヤンキースファンの温かい反応に応えた。私はそれを綴った。

渡辺さんは17日、インスタグラムを更新し、「今日は大谷礼拝に行った」と言ってスタジアムを訪れた写真をアップした。 「ヤンキースタジアムで赤いユニフォームを着たヤンキースのファンがたくさん入るのは最初は怖かったけど、ヤンキースのファンが私たちを見るやいなや、 『大谷ファンにならざるを得ない、行くよ今日は大谷に会いに来ました。「私はここにいます」「ヤンキースのファンとの交流を振り返って」「敵のファンも魅了されます。大谷が現れるたびに、歓声の嵐の横に座ります。彼のヤンキースの歴代の日本人選手と大谷に興奮した父親は、熱心に私たちに話しかけてくれました。

前席の試合観戦の様子がリレーカメラで引き抜かれ、ネット上で話題になりましたが、「自分で選んでいるととても近い席だったので、妙に緊張しました。邪魔になりました。wにならないように小さな声で応援しました。逆に自己意識が強すぎました。」渡辺さんは「すべてに影響を受けやすいので、これからも応援していきます。 ..野球をしたいです。彼はニューヨークにバッティングケージがあるかどうかをチェックします。将来、色々なスポーツを見に行きたいのはスポーツが一番だ」と語った。なぐもふうか 顔でかい